•        ピアサポートグループ在

暑くなってきました。年々暑くなるのが早くなっている気がします…温暖化でしょうか?

さて、先日のピアミーティング在のテーマは、睡眠でした。

チェックインは「昨日何時間寝れましたか?」
1時間の人、9時間の人、緊張して寝れなかった人といろいろでした。

最初の小テーマは「眠れますか?眠れませんか?またそれはなぜ?」
寝付きの良い人は、自然に眠れる人と、何か決めたことをしているうちに眠くなる人がいるようです。
眠れない人は、ちょっとした音が気になったり、明かりが気になったりして眠れない方と、眠れるんだけど中途覚醒、早朝覚醒しちゃう人がいました。
気がかりなことや、明日の何時に起きなきゃ…というのがあると余計に眠れなくなったりしますよね。
お薬が身体に合わなくて飲んでいない人も、お薬をフル活用している人もいました。

二番目の小テーマは、「眠れない夜の過ごし方」
眠れない夜に、寝るのを諦めて起き出す派と、横になって寝るのを頑張る派に分かれた気がします。
睡眠の質というのもキーワードとして出ました。起きたときの感覚が大事なのかな?という意見や、眠れない夜をストレスと感じるか否かという話題も出ました。

最後の小テーマは「良い睡眠をとるにはどうすればいいか?」
大きく分けて、環境を整える、フィジカル的な面を整える、メンタル的な部分を整えるに分類できたと思います。
環境…ほこりを掃除する、部屋の暗さを調節する、布団カバー、パジャマなどを心地よい感触のものに変える等
身体…ストレッチをする、頭皮マッサージをする、小豆のアイマスクをする等
メンタル…頭の中のもやもやを書き出す、難しい本をよむ、気にしない等

また、寝だめは出来ないといいますが、3日で睡眠時間の調整をする方や、週単位、月単位で睡眠時間の調整をする人もいました。

ある方が、「睡眠時間が足りてりゃいいってもんじゃない」と言っていました。気持ち良い眠りが大切ですよね。
自分にあった睡眠のとり方を知って、いい感じの眠りが来るといいな、なんて思います。

睡眠というテーマをすることになったとき、「メラトニンは起きてから14時間位しないと分泌されないから、朝起きて太陽の光を浴びるのが大切」とか、「適度な運動を心がけよう」とか「トリプトファンが含まれているバナナを食べよ」とか、そういう話になるのかなーと思いました。そういう科学的な見地から見る睡眠も面白いとは思うのですが、そういうことを知れば知るほど、知識と身体が乖離していくようで、眠れないのに罪悪感を感じる自分もいるような気がしています。

今回、皆さんが「自分はこうで、こうやっている」と生の情報を教えてくれて、人によって全然別のことをしていても、その人なりの「いい感じ」の睡眠をどうにかこうにか手に入れているのを知って、いろいろ工夫していたら、いつか自分に合う睡眠のとり方を発見できるのでは?と希望が持てました。

 

次回のピアミーティング在は7/9(日)、テーマはまだ未定ですが、決まり次第HPにあげさせて頂きます。
次回はもう真夏ですね。夏バテしないように、元気な顔でお会い出来ればと思います。

事務員M