•        ピアサポートグループ在

4月の26日、在ガールズ開催しました

今回の参加者は6名でした。チェックインは「5月といえば」。GWだったり5月病だったり、5月は大変ですね。
前半のフリートークは、春眠暁を覚えずということで睡眠の話や、WRAPの話をしました。
WRAP(wellness recovery action plan)は、「自分のトリセツ」とも呼ばれていて、いい感じの自分を維持するのに役にたつプログラムです。気になった方は是非検索してみてください。

後半はテーマトーク。テーマは「孤独感」。今回はテーマに興味を持って参加された方が多く、関心が高いテーマだと感じました。
大人になってから、周囲の変化から生じる孤独感や、環境や特性上生じやすい孤独感など、孤独にも種類があるという話になりました。
例えば、男性ばかりの中で女性が1人だったら。
働いている友だちの中で、自分が無職だったら。
1人でご飯を食べること。
孤独感というのは1人でいても、周囲があっても感じるもののようです。

楽しそうな人を見ると羨ましいが、人付き合いが煩わしいという意見もありました。心地よいと感じる居場所を増やして行くのが大事かも?

孤独感というのは、心理学的にいうと「承認されていない」「愛されていない」という感じることだそうです。確かに承認されていない、愛されていない状態というのはとてもつらいものです。
ですが、それは本当にあなたの身に起こっていることでしょうか?孤独を感じることに極端に不安を感じているのかも?いま、自分がどういう孤独感を感じているのか、分析してみると、意外な原因がわかるかもしれません。

事務員mが感じたのは、自分の孤独は自分だけのものであって、自分しかその孤独感をケア出来ないのかな、ということでした。
確かに共感して「すごくわかる」というのは出来るし、それも意味のあることなのですが、でもそれは同じ孤独感を味わっていることにはならない。自分の感情はたとえマイナスの感情であっても、自分だけの大切なものです。
自分のことは自分しかわからない、だから、自分を大切にすることが大事なのかな、と。そして自分を大切にできれば、他人も大切に出来るようになるのではないでしょうか。

次回の在ガールズは5月22日(月)です。
テーマは「新しい暮らし」
新しいくらし、でんてこまいです!という方も、いつかはチャレンジしてみたいという方も、お気軽に参加してみてくださいね。